ブログ

【10分開設】ConoHa WINGでのWordPress始め方【PC知識いらず】

副業としてブログを始めたいけど、何からすればいいかわからない…
パソコンの知識もないから不安。

こんな悩みを解決できる記事、書きました。

 

少し前まで、ブログを開設するのには高いハードルがありました。

ブログ初心者にとって専門用語は聴き慣れておらず、私のようにそもそもPCの知識が乏しい場合はどうしても時間がかかります。

ハイセ
ハイセ
私もエックスサーバーで開設した時は手間取りました…

 

そこで本記事では

  1. 操作が苦手な人でも大丈夫
  2. イラスト付きでわかりやすい
  3. ブログ開設後の初期設定まで解説

というようにブログ開設までをサポートします。

もちろん、パソコンが苦手でも簡単に開設できることを保証します。

 

ConoHa WINGの簡単セットアップを利用すれば、10分ほどでしかも安くブログが始められますよ。

2021年6月7日までの申し込みで、最大37%OFFのキャンペーンが実施中!

 

すぐにブログを開設したい方は下記のリンクをクリックすると、該当部分までスキップできます。

>>すぐにブログを開設する

 

WordPressでブログを開設するまでの流れ

まずはブログ開設までの全体像を確認しましょう。

以下の3ステップを踏んでいきます。

ブログ開設までの3ステップ
  1. レンタルサーバーを契約
  2. WordPress簡単セットアップ
  3. 基本情報入力

 

レンタルサーバーなど難しい言葉も出てきて不安に思うかも知れません。

でも安心してください!

パソコンの知識が0だった私でも、10分ほどでWordpressブログが開設できました。

ハイセ
ハイセ
画像付きで丁寧に解説していきます。

 

ステップ①:レンタルサーバーを契約

最初のステップとして、レンタルサーバーを契約します。

ブログである家を建てるために、サーバーすなわち土地を借りるイメージ。

ここでは、以下の2点を行います。

  1. ConoHa WINGへの新規申し込み
  2. プラン選択

ブロガーさんでおすすめしているサーバーは異なりますが、現状ConoHa WINGが最適です。

理由は次に解説しますが、有名ブロガーたちもConoHa WINGを使用しています。

ハイセ
ハイセ
私もエックスサーバーからConoHa WINGに乗り換えました!

 

ConoHa WINGをおすすめする理由

私自身エックスサーバーでブログを開設しました。

ではなぜConoHa WINGに乗り換え、皆さんにおすすめするのか。

理由は以下の4つです。

ConoHa WINGのおすすめポイント
  1. 表示速度No.1
  2. 独自ドメインが永久無料
  3. 開設・操作が簡単
  4. 料金がとにかく安い

『速度が早いのに、他サーバーよりも安い』のが特徴的です。

そしてConoHa WINGに関する評判を見ても、安全に使用できるのがわかります。

また、私もエックスサーバー・ConoHa WINGの両方を使用してきましたが、ConoHa WINGの方が表示速度が早く、何より料金が安いので不満はありません。

 

 

2021年6月7日まで限定でお得なキャンペーン実施中!

現在ConoHa WINGでは、30万アカウントを記念したキャンペーンが開催中です。

2021年6月7日までに申し込みすると、最大40%OFFでサーバーを利用可能

条件は、WINGパック「ベーシックプラン」の12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月契約を申し込むことです。

ハイセ
ハイセ
月額792円~から利用できるのは破格の値段です…

それではいよいよ、ブログ開設への手順を見ていきましょう。

 

ConoHa WINGに申し込む

 

まずはConoHa WINGのアカウントを作っていきます。

下記ボタンから申し込みページへすぐにジャンプできます。

 

するとこんなページが表示されます。

 

  • メールアドレス
  • パスワード

を入力して「次へ」をクリック。

 

続いてプラン選択をします。

①料金タイプ

そのまま「WINGパック」を選択

 

②契約期間

契約期間を選んでいきます。

期間が長くなるほどお得になりますが、おすすめは12か月です。

Conoha WINGキャンペーン

12ヵ月契約:990円/月→891円/月

24ヵ月契約:935円/月→842円/月

36ヵ月契約:880円/月→792円/月

※初心者の方は無理せず1年以内にするのが懸命です。

 

③プラン

「ベーシックプラン」を選択。

運営したいサイトが3つ以下ならベーシックで十分の性能です。

 

④初期ドメイン

ここでのドメインはサイトURLとは違います。

好きな文字列を入力すればOKです。

(ブログ名でも可)

 

⑤サーバー名

そのままでOK

ここまで入力できたら、次はWordpress簡単セットアップに進みます。

 

 

ステップ②:Wordpress簡単セットアップ

次にいよいよWordpressを開設する作業に入っていきます。

 

ConoHa WINGの「簡単セットアップ」があるおかげで、私のように知識が全くない人間でもブログを開設できてしまいます。

入力情報は以下の項目なので、10分ほどで完了です。

WordPress開設への手順
  • サイト名(ブログタイトル)の入力
  • ブログドメイン(URL)を決定
  • ユーザー名・パスワードの入力
  • ワードプレステーマ(任意)

後から“ブログのドメイン”は変更できないので、慎重に決めるようにしましょう。

ハイセ
ハイセ
本ブログだと“haise-blog.com”の部分です

 

それでは詳しく取り上げます。

①Wordpress簡単セットアップ

「利用する」をクリック。

 

②作成サイト名

ブログのタイトルを付けます。

(後で変更可能です。)

 

③作成サイト用新規ドメイン

ブログのドメイン(URL)を決めます。

※後から変更できないので、注意しましょう。

ここでは以下の2点を入力します。

  • 希望ドメイン
  • 希望トップドメイン(.comや.netなどを選択)
    これらを選べば無難です。
ハイセ
ハイセ
「.com」を選べば間違いなしです!

 

 

④Wordpressユーザー名

WordPressログイン時に必要です。

覚えやすいものを設定しましょう。

 

⑤Wordpressパスワード

④同様、ログイン時に必要です。

しっかりメモしておきましょう。

 

⑥Wordpressテーマ

有料テーマを選ぶこともできますが、特に使用したいテーマがないのであれば、ひとまず無料のcocoonを選択すればOKです。

ハイセ
ハイセ
無料ですがcocoonは優秀なテーマです。

入力情報を再度確認して間違いなければ「次へ」をクリックしましょう。

 

 

ステップ③:基本情報を入力

あと少しで完了なので、がんばりましょう!

以下を行います。

  1. お客様情報の入力
  2. SMS/電話認証
  3. お支払方法の入力

 

①お客様情報の入力

情報入力
  • 種別
  • 氏名
  • 性別(任意)
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市・区
  • 町村
  • 番号
  • 建物名など
  • 電話番号

入力完了後、「次へ」をクリック。

 

②SMS/電話認証

 

本人確認のために、どちらかの認証方法が選べます。

基本的にSMS認証で簡単に行えますので解説します。

国コードはそのまま「日本」「電話番号」を入力したら、「SMS認証」をクリック。

すると携帯電話に認証コードが届きます。

これを入力して「送信」をクリックすれば完了です。

上手くいかない時は電話認証をしましょう

 

③お支払方法の入力

 

最後にお支払方法を決定します。

ここでは手軽な「クレジットカード決済」で進めます。

 

  • カード名義
  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

これらの情報を入力したら、「お申込み」をクリック。

 

WordPressブログの開設が終了

 

すべてが終わると「Wordpressをインストールしました!」と表示されます。

これでWordPress簡単セットアップが完了です。

ハイセ
ハイセ
お疲れ様でした!

 

ブログ開設後すぐにやるべき最低限の設定

WordPressのブログ自体は開設できました。

ここで始めてすぐにやるべき、最低限の初期設定を3つほど解説します。

以下の3つを忘れず行いましょう。

  1. 独自SSL化設定
  2. パーマリンク設定
  3. テーマの導入

詳しく見ていきます。

 

①独自SSL化設定

まず最初に“独自SSL化”という作業です。

独自SSL化設定はサイトのセキュリティ対策が目的

こう聞くと難しい作業に思われるかもしれませんが、「http」→「https」にするだけで、Conoha WINGなら簡単にできます。

ハイセ
ハイセ
ササっと設定しちゃいましょう

 

まずはConoha WINGのサーバーパネルにログインします。

画像のように「サイト管理」「サイトセキュリティ」「独自SSL」「無料独自SSL」「ON」の順にクリックします。

すでに無料独自SSLがONになっている方は次に進みましょう

 

次も画像のように「サイト管理」「サイト設定」「アプリケーションインストール」「ブログURL」をクリック。

最後に「SSL有効化」のボタンが青色になり、クリックできたら完了です。

ボタンがクリックできない場合は30分ほど時間を置いて再度確認してみてください

独自SSL化はこれで終了です。

 

自分のブログに実際にログインしてみよう

 

独自SSL化設定後、ブログにアクセスできるかを確認しておきましょう。

ハイセ
ハイセ
今後のパーマリンク設定などをするためでもあります!

画像のように「サイト管理」「サイト設定」「ブログURL」「管理画面URL」と進みます。

管理画面URLをクリックして、下記画像が表示されればWordpressが問題なくインストールされています!

そして入力後「ログイン」をクリック。

ダッシュボード画面が表示されればOKです。

ハイセ
ハイセ
画面はそのままパーマリンク設定に移ります!

 

②パーマリンク設定

ダッシュボード画面の左サイドバーから「設定」「パーマリンク設定」とクリックします。

「カスタム構造」にチェックを入れて、空欄に「/%postname%/」と入力します。

そして忘れず「変更を保存」をクリックして完了です。

これによってパーマリンクを自由に設定できるようになります

今は何のこっちゃわからないと思いますが、ブログを上位表示するためにもその重要性が後々わかってきます。

ハイセ
ハイセ
この記事でいうと「https://haise-blog.com/conohawing-wordpress」の太字部分がパーマリンクです。

 

③テーマの導入

最後にWordPressテーマをインストールします。

 

テーマには無料のものと有料のものがあります。

特に使いたい有料テーマが決まっていなのであれば、最初のうちは無料のcocoonを選んでおけば問題はないでしょう。

 

cocoonのインストール方法を解説します。

Conoha WINGの「サイト管理」「サイト設定」「ブログURL」とクリックします。

WordPressテーマのところで「cocoon」を選択して「インストール」をクリック。

「成功しました」と表示されたらOKです。

 

次にWordpressのダッシュボード画面を開きます。

左サイドバー「外観」「テーマ」とクリック。

テーマの中にcocoonがあると思うので「有効化」をクリック。

これでテーマの導入が完了です。

 

cocoonは無料テーマながらサポートが充実しているため、詳しくは公式が提供する以下を要チェックです。

>>cocoonテーマ利用マニュアル

 

さいごに

以上でConoha WINGでのブログ開設方法+初期設定を終わります。

開設が終わったらすぐにブログを書いてみましょう。

ハイセ
ハイセ
最初はWordpressを使うのが難しいですが、徐々に慣れてきますよ!

>>さっそくブログを10分で開設