ブログ

【たった15分で簡単ブログ開設】クイックスタートでWordPressを始めよう

WordPress始め方
WordPressでブログを始めてみたいけど、始め方がわからない…

今回はそんな悩みを解決します。

僕も最初は手順が多すぎて開設まで時間がかかりました…

そんなブログ知識0だった僕でもWordPressで簡単にブログが始められる手順を、画像つきで解説します。

WordPressクイックスタートを使ってたった15分でブログを始めましょう!

はいせ
はいせ
トレンド記事や商品紹介記事を書きまくりましょう~

クイックスタートで設定するにはクレジットカードでの決済が必要です

現在、2020年9月3日までにエックスサーバーから申し込みをした方はドメインが永久無料になるキャンペーンをしています。

ドメイン永久無料

WordPressでブログを始めるには

ブログを開設するために必要なものは大きく3つです。

WordPressブログを開設するために必要な3つ

よくブログ開設は「家を建てる」ことに例えられます。

・サーバー→土地

・ドメイン→住所

・WordPress→家

・初期設定→家の内装

まずサーバー(土地)を借りて、ドメイン(住所)を登録。

そしてそこにWordPress(家)を建てます。

最後に初期設定(家の内装)を決めていくイメージです。

WordPress開設のイメージ
WordPressブログ開設のイメージ図

かかる費用と時間は?

今回サーバーは「エックスサーバー」を利用した手順を解説します。

サーバー→約16000円(1年間)

ドメイン→無料(2020年7月2日までの申し込みで)

現在ドメインを取得すれば無料ですし、WordPressのインストールも無料ですので、サーバー料金だけの費用でブログが開設できます。

  • WordPressクイックスタートで15分
  • 初期設置で30分~1時間

ほどです。

なぜエックスサーバーがおススメなのか

ほとんどのブロガーさんが利用しているエックスサーバーの魅力をここで紹介しておきます。

エックスサーバー
国内NO1シェア・通信速度を誇る

国内だけで170万件以上のサイトがエックスサーバーを使用しており、国内トップシェアを誇っています。

また、サーバー速度も国内最速であり(自社調べ)、速度と安定性に優れた高性能サーバーです。

安心のサービス体制

誤ってデータを削除してしまっても安心な「自動バックアップ」機能や、初心者の方でも心強い365日24時間対応のメールサポート体制が整っています。

エックスサーバー公式サイトへ

WordPressブログ開設までの流れ

これまでブログ開設には、下記の5つの手順を踏む必要がありました。

  1. サーバーと契約
  2. 独自ドメインを取得
  3. サーバーとドメインを連携
  4. WordPressをインストール
  5. WordPressの初期設定

しかし、今回説明するクイックスタートで設定すると

  1. WordPressクイックスタート
  2. WordPressの初期設定

たった二つの手順だけでWordPressでブログが開設できてしまいます。

はいせ
はいせ
15分ほどでクイックスタートが完了できますよ!

WordPressクイックスタートの手順

それではWordPressクイックスタートの手順について説明していきますね。

①エックスサーバーにアクセス

エックスサーバーにてお申しこみをクリック

エックスサーバーのホームページにアクセスすると、「お申込みはこちら」とあるのでそこをクリック。

エックスサーバーの新規申し込みをクリック

次に初めてご利用のお客様のところの「新規お申込み」をクリック。

エックスサーバーにアクセス

②ユーザー情報入力

するとエックスサーバーのお申込みフォームの画面が表示されるので入力していきます。

サーバー契約内容

サーバー契約内容
サーバー契約内容

・サーバーID→そのままで大丈夫

・プラン→X10プランにチェック

・WordPressクイックスタート→利用するにチェック

・サーバーの契約期間→本気で始めたいなら12か月(おためしなら3か月でOK)

契約期間はあとで変更できます

 

ドメイン契約内容

ドメイン契約内容
ドメイン契約内容

・取得ドメイン名→自分が登録したいドメインを入力

ドメイン名の後ろは基本的にどれでもいいですが、一般的なものは『.com』『.net』です。

ただSEOには影響ないので好きなものを選びましょう。

すでに使用されているドメイン名は取得できません!

 

WordPress情報

WordPress情報
WordPress情報

・ブログ名→自由に入力

・ユーザー名→半角英数で入力

・パスワード→忘れずに記録しておく

・メールアドレス→自分のメールアドレスを入力

はいせ
はいせ
パスワードは忘れないようにね!

 

登録情報

登録情報
登録情報

・メールアドレス

・登録区分→会社以外での利用なら基本的に「個人」

・名前

・フリガナ

・郵便番号

・住所

・電話番号

・クレジットカード情報

をそれぞれ入力

最後に「利用規約と個人情報に関する公表事項」に同意するにチェックして、「お申込み内容の確認へ進む」をクリック。

 

③入力内容の確認

入力内容の確認

入力内容が正しいことを確認したら、「SMS・電話認証へ進む」をクリック。

④SMS・電話認証をしよう

SMS認証

自動入力されている電話番号を確認したら、「テキストメッセージで取得(SMS)」にチェックして「認証コードを取得する」を選択。

その後認証コードが届いたら、忘れずにメモしておきましょう。

最後に届いた認証コードを入力して、「認証して申込みを完了する」をクリックすると申し込みが完了です。

はいせ
はいせ
これでドメイン・サーバー・WordPressが設定され、クイックスタートが完了です。

お疲れ様でした!

申し込み完了後にメールが届いているはずです。

そこには

エックスサーバーアカウント

サーバーパネル

WordPress

のログイン情報が記載された大事なものなので、破棄しないように大切に保管しましょう。

⑤WordPressにログインしよう

それでは実際にログインしてみましょう。

先ほどのメール内にあるWordPressの管理画面URLをクリックすると、このような画面に飛びます。

WordPressログイン画面

それぞれ項目を入力するとWordPressにログインできます。

申し込みしてすぐにログインするとアクセスできない可能性がありますが、一時間ほど時間を置けばアクセスできるようになります。

ログインするとダッシュボードと呼ばれるサイトの運営者だけが見れるページが開きます。

はいせ
はいせ
ショートカットを作成しておくと便利です

ダッシュボードはこの後の初期設定や記事を投稿する画面にアクセスできます。

ダッシュボード画面の左上にあるブログ名をクリックすると実際にブログのホームページにアクセスすることができます。

はいせ
はいせ
これでWordPress開設できました、おめでとうございます!

WordPressの初期設定をする

ここでは最低限の設定だけ説明します。

  1. http:→https:へ
  2. WordPres一般設定の入力
はいせ
はいせ
こちらも15分ほどで設定できるので、ささっとやっておきましょう。

http:→https:へ

これは”SSL化”と呼ばれます。

初期状態のサイトのURLはhttp:~ですが、これをhttps:~に変更していきます。

URLを暗号化できるので、サイトのセキュリティ強化になります。

はいせ
はいせ
SSL化を忘れずに!

SSL化はまず契約しているサーバーにアクセスして行います。

詳しいやり方をエックスサーバーの公式サイトが説明しています。

ぜひこちらを見て設定してみましょう。

エックスサーバー無料独自SSL設定ページへ

WordPres一般設定

SSL化が完了したら一般設定を簡単に入力しましょう。

まずはダッシュボードから「設定」「一般」をクリック。

WordPress一般設定

すると下画像のような画面が開きます。

WordPress一般設定

今入力するのは4つだけ。

一般設定

サイトのタイトル→ブログ名など

・WordPressアドレス(URL)→SSL化した後のアドレス

・サイトアドレス(URL)→上同

・管理者メールアドレス→よく使うものを入力

最後に忘れずに「変更を保存」をクリック。

はいせ
はいせ
これで初期設定も完了です!

WordPressでブログを書こう!

ブログを始めよう

ダウンロードから初期設定までの手順は以上です。

さっそくエックスサーバーにアクセスしてクイックスタートしましょう。

最初にやっておかないと後々後悔してしまう8つのことを記事にまとめているので、一度休憩してからこちらもチェックしておきましょう。

WordPressを始めて最初にやるべき8つのこと
【2020最新版】WordPressを開設して最初にやるべき8つのことWordPressを始めたけど何からすればいいかわからないというブログ初心者の方に、最初にやるべきことをまとめています。...